JSPIN

スポーツ庁

日本のスポーツ産業のさらなる
国際展開を支援する
プラットフォーム「JSPIN」

JSPIN

スポーツ庁「スポーツ産業の国際展開促進事業」の一環として、日本のスポーツ産業のさらなる国際展開を支援するプラットフォーム「(Japan SPorts business INitiative:ジェイスピン)」が始動しました。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会をはじめとして、国際スポーツイベントのホスト国としての日本に対する世界からの関心は高まるばかり。これを好機と捉えて、「JSPIN」では、国際展開を目指す企業・団体等に有益な情報発信・イベント開催を行い、海外と国内のネットワークが有機的につながる基盤となることを目指しています。

室伏広治長官

室伏広治長官が語る「スポーツ産業のさらなる国際展開の可能性」。スポーツ庁による「JSPIN」が始動

東京オリンピック・パラリンピックを終え、今後日本がスポーツ産業をさらに拡大していくために、スポーツ庁は2021年度から国内スポーツ産業の国際化を支援するプラットフォーム「JSPIN」を始動。この取り組みはなぜ生まれ、今後どのような方向に向かっていくのか?スポーツ庁の室伏広治長官が明かします。

続きはこちらから

イベント

各種イベント(ネットワーキングカンファレンス、国際スポーツビジネス会議派遣、オンライン商談会等)の開催概要、参加募集案内などをお知らせします。

カントリーレポート

スポーツ産業市場、業界情報等を国別にとりまとめました。

地図
アジア・太平洋
  • インドネシア
  • サウジアラビア
  • 中国
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • フィリピン
  • 韓国
  • タイ
  • ベトナム
北米・欧州
  • アメリカ合衆国
  • フランス

カントリーレポートを詳しく見る

お問い合わせ

JSPINの取り組みについてもっと詳しくお知りになりたい方は
以下からお問い合わせください。

リンク